2016年2月22日

佐世保の『梅が枝酒造』の蔵開きに行ってきましたicon_biggrin.gif
毎年楽しみにしていて6年連続で行っています。10時からと聞いていたので早めの
つもりで30分前に行きましたが、お客さんが多く詰め掛けたので9時頃から開始したそうで
もう、すでにほろ酔いのお客さんが多数おりましたicon_lol.gif
何よりの魅力は無料で「試飲のし放題」で試飲をどんどん笑顔で勧めてくれますicon_wink.gif
入り口では樽酒や甘酒のふるまい and 優雅に琴の生演奏でのお出迎え!!  
そして、私の1番の楽しみが無料で1000食ふるまわれる豚汁でした 
ドライバーの私は主人たちが試飲している間に列5番目位に並んで真っ先にいただきましたicon_redface.gif

優雅な琴の生演奏の中吟味! 二百有余年の歴史と杉玉がお出迎え!
蔵開きの目玉『生酒今朝しぼり』は長蛇の列! 酒蔵見学もあり、詳しく説明して頂きました!
お土産に何本も買いました!
撮影前に飲んじゃいました!   空クジなしの抽選は大満足! 抽選2回とも当たりました!
食べ物販売もあり、お酒と共に楽しみました! 毎回大盛況の豚汁は本当に美味しかったです!
となりの酒蔵ではコンサートもあっていました!

小雨の中、多くの方々が今年も来ていました。次回も楽しみにしていま~す(#^.^#) 

 from 佐世保

Category ブログ
2016年2月17日

先日、昨年11月に設置した記念碑の広報誌がご依頼者様より届きましたicon_biggrin.gif

「平戸市田平町から里山再生・創造プロジェクト」

『ココロねっこの杜づくり in 草笛ヶ丘』

平成27年11月21日(土)
田平町古梶 草笛ヶ丘にて植樹が行われました。
ヤマザクラ、ハナミズキ等8種類の樹木を植えました。
参加人数70名。参加者の顔ぶれは、子供たちと
オーストラリア出身のALTの方・市教委職員の方ほか
老いも若きも参加し志の絆をつなぎました。 (広報誌より)

ココロねっこ「志」の記念碑

こちらは

『壱岐弁プロジェクト』に関連し

「壱岐山桜」を米海軍佐世保基地内に

植樹した際、黒御影石にて制作の

記念碑を設置されました。     

お近くに行かれた際にはご覧下さいませ    

 

2016年2月12日

2月4日に三重県四日市市で『全優石』の総会があり、大石社長が出席しました!

全国から約250名の方々が出席され、第33回総会が盛大に開催されましたicon_razz.gif

そして、イメージキャラクターでエジプト考古学者「吉村作治先生」のお話もありました。

吉村先生とエジプトに行く企画も進行中で、その際には是非参加したいと社長が目を

輝かせて話していましたicon_redface.gif

    

     〈エジプト考古学者の吉村作治先生〉

《伊勢神宮》

 

翌朝、早起きをして伊勢神宮に行きました。

静寂の中、朝日を浴びながらのお参りは

心が洗われるようで本当に清々しかったです。

                   (社長 談)

 

 

2016年2月9日

立春も過ぎ、暦の上では春ですicon_biggrin.gif

季節のボードも春バージョンで『桃の節句』に変わりました 

《桃の節句とは》

3月3日は「ひな祭り」女の子の健やかな

成長を願い美しい雛人形を飾ってお祝いする

日本の春の行事です。

実はこのひな祭りは、もともとは女の子のための

お祭りではなく邪気が入りやすい季節に「穢れ」

をはらうための行事だったそうです。

雛人形を飾る時は、女の子の婚期が遅れない様に早めに飾り早めに片付けたほうが良いとも言われていますね。
娘の良縁も願って、我家の雛人形も久しぶりに飾ってみようかな?とも思います (#^.^#)

春よ来い!

                      from 佐世保

2016年2月5日

2月3日 佐賀・太良嶽神社の『節分祭』に行って参りましたicon_razz.gif

今年とうとう還暦を迎え、年女として双子の妹と豆まきをしてきましたicon_redface.gif

他の年男年女の方々と一緒に豆をまくと、大勢の方が喜んで拾ってくださいましたicon_biggrin.gif

初めての体験でしたが本当に楽しい一日を過ごさせていただきました(#^.^#)

家内安全・無病息災・交通安全・商売繁盛 \(^o^)/

 

         

 

from 佐世保

 

2016年2月4日

立春は、冬至と春分の間の2月4日頃に当たります。

また、この日から雨水(2月19日頃)までの期間を立春と呼ぶこともあります。

立春は冬と春の分かれる節目の日である「節分」の翌日で

「寒さがあけて春に入る日」いわばの初日です。

 

一年の始まりは立春から

旧暦では一年のはじまりは立春からと考えられていたため、

立春を基準に様々な決まりや節目の日が存在しています。

…立春から立夏の前日までを言います。冬至と春分の中間にあたります。

この頃、暖かい地方では梅の花が咲き始めます。

節分…立春の前日のことです。

立春正月なのに対して、大晦日の役割を持ち、一年間の厄払いのために豆まきを行います。

【日本文化いろは事典】 より

庭の紅梅も蕾がほころび始め、ほのかに甘い香りを漂わせていました。

もう春ですね。。。

from 鷹島

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Category お知らせ