「松浦市福鷹商工会」合併10周年を祝う!
2017年2月9日

『松浦市福鷹商工会』の合併10周年記念式典が1月27日に行われました。

旧福島商工会と旧鷹島町商工会が合併し、2007年4月1日に設立しました。現在は会員数155人(福島69、鷹島86)で活動しています。式典では大石会長が10周年を迎えられた感謝を述べ、初代会長、副会長、2代目会長の3人に感謝状を贈りました。

式典前には、鷹島町出身の吉澤俊介親和銀行頭取が福島、鷹島の地域活性化をテーマに基調講演をされ、
福島・鷹島地域の強みや弱みなどを分析した上で、トライアスロン大会や野外フェスティバルといったイベント開催によるプロモーション、近隣の島を巡るクルーズ船観光による交流人口増加などを提案。

「地域活性化はそこで暮らす人たちが地元の問題として取り組み、自分たちで未来を切り開いていくことが大切」と呼び掛けていました。

 

 

福島・鷹島の皆様は地域活性化のために日々精力的に活動されています!